Why English? なぜ英語を学びたい?勉強をはじめる前に考えてほしいこと。

Why English? なぜ英語を学びたい?勉強をはじめる前に考えてほしいこと。

なぜ英語を学びたいかという「目的」は、ゼッタイに必要です。

英語が使えるようになった「向こうがわ」の景色を見る

ぱっと思いつかなければ「とりあえず」でもいいのです。海外旅行で使いたいとか、仕事で使えたらカッコいいな、とか、そんなことで十分です。

実のところ、この目的は、どんどん変わっていってもいいのです。だけどひとまず目先の目標がなければ、学習の優先順位や方向性が定まらないので、いったん何かセットしてみてください。

今の自分に実現可能か、とか、現実としてできる可能性があるか、とか、そういうことは関係ありません。ただ、自分が好きなように未来を想像してみるということです。

具体的なイメージへのヒント

例えば、私は歌を唄っていて、とにかくアメリカのエンターテイメントが大好きです。だから、いつか自分が憧れるアメリカのアーティストと共演したいという夢があります。だからむしろ、アメリカ人になりたい、みたいな妄想すらあります。笑

でもその妄想=勘違いが、実は英語マスターへの近道です。

なぜなら、その妄想の中での私は、、、英語が話せないと困るんですよ。英語があたり前に話せて、そのうえで夢を叶える。そういイメージをもって取り組んでいると、英語は話せるもんだという頭の中のイメージが少しずつ固まっていくのです。

もし具体的に描けなければ、次の質問を投げかけてみてください。

・あなたはなぜ、英語が学びたいですか?
・あなたはなぜ、「英語がわかる」自分になりたいですか?
・その自分になって、何をしたいですか?
・その自分になって、毎日どんな気分で過ごしたいですか?

本当の目的を、ここでハッキリしておきましょう。

英語をやらないという選択もまた、カッコいい

ここまで考えてみて、別に英語できなくてもいいなぁと思った人は、それはそれでいいのです。英語をそんなに学びたいと思っていなかったと気づけて良かったと思いましょう。そのエネルギーを、別の大好きなことに使っていきましょう。

世間が英語を推奨しているからといって、あなたも波に乗らないといけないなんてことはない。どれだけ社会がグローバル化しても、英語の要らない世界はあるし、英語を使わない道を選ぶことは可能です。

今の日本に住んでいれば、英語が分からなくたって、仕事も生活も、いくらでもできます。

「あったほうが損しない」と思うかもしれませんが、それはあなたの願望ではなくただの一般論であり、結果論です。それならば、世間の目を気にすることなく「私は日本で日本を愛して生きていく!」という攻めの選択をするほうがよっぽどカッコいいし、幸せなのではないでしょうか。

少なくとも、私はそう思います。

ほんの小さなところに夢は転がってる

ただし、だからといって「自分にはハードルが高い」と決めつけてしまうのは、それはそれで違うと思います。

街なかで外国人に話しかけられ、うまく対応できなかったことを機に勉強を始めたっていいのです。それがその後、とてつもなくグローバルな視点で生きていく人生の、始まりの日になるかもしれません。

逆に今、使うチャンスに恵まれなくても、英語が好きで、ひたむきに向き合えば必ずそういう環境を引き寄せられます。ほんの小さなことがきっかけで、その後の人生が大きく変わることは現実として起こりうることです。

私も、まったくツテもないまま「英語を仕事にしよう」と会社をやめましたが、なんと数ヶ月後にはもう、英語を使って外資系の会社とメールや電話や会議をして仕事をしてたんですよ。

「英語の独学」について知りたくてこのブログにたどり着いた方は、もうその時点で「英語が気になっている」わけですから。そこが新しいあなたの入り口になる可能性は大いにあります。

だから、まずは気楽に、目的をセットしてみてください。

先程の質問にあったように、「何がしたい」ということと同時に「どんな自分になって、何がしたい」ということを思い描いてみると、楽しく決められます。

それでも設定ができないという方は、ぜひご意見お待ちしています!一緒に、楽しく英語を学びましょう。

SKILLS&TIPSカテゴリの最新記事