Why English? なぜ英語を学びたい?まずは目的を決めよう。

Why English? なぜ英語を学びたい?まずは目的を決めよう。

なぜ英語を学びたいか、という目的は

ゼッタイに必要です。

 

ぱっと思いつかなければ

「とりあえず」でもいいのです。

 

海外旅行で使いたいとか

仕事で使えたらカッコいいな、とか

そんなことで十分です。

 

実のところ、この目的は

どんどん変わっていってもいいのですが、

ひとまず目先の目標がなければ

学習の優先順位や方向性が定まらないので

何かセットしてみてください。

 

今の自分に実現可能か、とか

そうなる可能性があるか、とか

そういうことは関係ありません。

 

例えば、私は、

とにかくアメリカの文化が大好きで、

いつか自分が憧れる

アメリカのアーティストと

共演したいという

目標を持っています。

 

だから、

むしろ、アメリカ人になりたい、

みたいな妄想が

あります。笑

 

でもその妄想、勘違いが

実は英語マスターへの近道です!

 

英語が話せないと困る!

英語は話せるもんだ、

というマインドが、

その結果を引き寄せて

くれるからです。

 

もし具体的に描けなければ、

次の質問を投げかけてみてください。

 

・あなたはなぜ、英語が学びたいですか?

・あなたはなぜ、「英語がわかる」自分になりたいですか?

・その自分になって、何をしたいですか?

・その自分になって、毎日どんな気分で過ごしたいですか?

 

本当の目的を

ここでハッキリしておきましょう。

 

ここまで考えてみて、

別になくてもいいなぁと思った人は、

それはそれでいいのです。

 

あ、私、英語をそんなに

学びたいと思っていなかったと気づけて

良かったと思いましょう。

 

好きでもないけど、

なんだか気になり続けてきた。

 

そのエネルギーを

別の大好きなことに使えばいいのです。

 

世間が英語を推奨しているからといって

あなたも波に乗らないといけない

なんてことはありません。

 

どれだけ社会がグローバル化しても

英語の要らない世界はあるし、

英語を使わない道を選ぶことは可能です。

 

英語が分からなくたって

仕事も生活も、いくらでもできます。

 

「あったほうが損しない」と

思うかもしれませんが、

それはあなたの願望ではなく

ただの一般論であり、結果論です。

 

それならば、

世間の目を気にすることなく

「私は日本で日本を愛して生きていく!」と

攻めの選択をするほうが

よっぽどカッコいいし、

幸せなのではないでしょうか。

 

少なくとも、私はそう思います。

 

ただし、

だからといって、

「自分にはハードルが高い」と

決めつけてしまうのは

また違うと思います。

 

 

街なかで外国人に話しかけられ、

うまく対応できなかったことを機に

勉強を始めたっていいのです。

 

それがその後、

とてつもなくグローバルな視点で

生きていく始まりの日に

なるかもしれません。

 

だから、やる、やらない、

どちらの方向にも

決めつけず、おおらかに

英語と向き合ってみてください。

 

今、使うチャンスに恵まれなくても

英語が好きで、ひたむきに向き合えば

必ずそういう環境を引き寄せられます。

 

ほんの小さなことがきっかけで、

その後の人生が大きく変わることは

現実として起こりうることです。

 

私も、まったくツテもないまま

「英語を仕事にしよう」と会社をやめましたが

なんと数ヶ月後にはもう、英語を使って

外資系の会社とメールや電話や会議をして

仕事をしたんです。

 

「英語の独学」について知りたくて

このブログにたどり着いた方は

もうその時点で「英語が気になっている」

わけですから。

 

そこが新しいあなたの

入り口になる可能性は大いにあります。

 

だから、まずは気楽に

目的をセットしてみてください。

 

先程の質問にあったように、

「何がしたい」ということと同時に

「どんな自分になって、何がしたい」ということを

思い描いてみると楽しいですよ。

 

それでも設定ができないという方は、

ぜひご意見お待ちしています!

 

一緒に、楽しく英語を学びましょう。